--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.25 キャスト・スタッフ紹介

2010年秋に開催され、参加者約30名におよんだワークショップオーディション。
そこで、技術面はさることながら、問題意識と向上心に溢れ、そして何よりもこのプロデュース公演に大いなる意欲を持って臨むことを約束した7名の俳優が選出されました。

それぞれ、エンターテイメント、ストレートプレイとまったく異なるジャンルのお芝居づくりを続けてきた俳優のみなさんですが、すでに開始している稽古の場でも、休憩時間を惜しんでのセリフあわせ、ディスカッションと積極的なコミュニケーションが交わされ、一つのチームが日に日に出来上がっていきます。

作法やスタイルの垣根を超えた、多彩な俳優たちのコラボレーションもプロデュース公演「異邦人」の大きな見どころです!



キャスト紹介



ichikawa_h.jpg
市川愛里(いちかわあいり)
1981年生まれ。鹿児島県出身。中学・高校と演劇をしていたが、高校卒業後は専門学校へと進み、演劇をする間もなく就職。2004年、タレント事務所に所属する為大阪へと移住するが、舞台に身を寄せたくなり、2007年、ニットキャップシアター新人公演『恋愛戯曲』から入団。
その後ニットキャップシアターの全作品に出演している。


oshitani_h.jpg
押谷裕子(おしたにひろこ)
1976年生まれ。兵庫県出身。2005年伊丹市アイホール演劇ファクトリー第9期を経て、2006年から上品芸術演劇団に参加。以後、全ての公演に出演。同年、鈴江俊郎らと演劇ユニット昼ノ月を結成、2007年人間座スタジオにて「顔を見ないと忘れる」に出演、以後2009年まで北は北海道から南は広島まで各地で公演を行う。同作品にて第9回愛知県芸術劇場演劇フェスティバル グランプリ受賞。また、人間座第56回公演 蓬莱竜太作『まほろば』(2010)にて演出を担当するなど、役者だけでなく幅広く活動を続けている。


kuroki_h.jpg
黒木陽子(くろきようこ)
1977年宮崎生まれの神戸育ち。大学入学とともに劇団衛星に入団。以降、奇抜な芸風で京都演劇界でひそかな人気をかき集めている。2005年より、同じく衛星の女優・紙本明子とともに「ユニット美人」結成、脚本・演出を担当する。その他、子ども向け・一般向けなど、コミュニケーションティーチャーとしてのワークショップも多く手がける。


sakamoto_h.jpg
阪本麻紀(さかもとまき)
1978年生まれ。和歌山県出身。高校より演劇活動を始める。近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻を卒業後、2003年『福音書』から烏丸ストロークロックのメンバーとなり、以降、俳優・制作を担当する。劇団外では劇団八時半、魚灯、ニットキャップシアター、スクエア等に出演。近年では劇団活動以外に、小中高生を対象にした表現教育の指導に携わる。


tagawa_2.jpg
田川徳子(たがわのりこ)
1981年生まれ。大阪府出身。2006年、劇団赤鬼へ入団。演劇集団Silent View、関西演劇界のワークショップで経験を積む。2年間のOL生活の後、赤鬼ワークショップ生からオーディションを経て入団。『CRAZY CRAZY FOR YOU』以降の全作品に出演。また、入団3年目を機にラブコール個人企画【JUIMARC(ジューマーク)】を立ち上げ、主催として劇団の枠を越えた舞台の創作にも挑戦。人と人との繋がりを大切に、旅公演をしながら日本横断を夢みて日々奮闘中(今年で4都道府県目)。


tanaka_h.jpg
田中浩之(たなかひろゆき)
1984年生まれ。京都府出身。立命館大学文学部哲学科中途退学。
2006年、Will Be SHOCK Entrance Gate の旗揚げに参加。以降メンバーとして全作品に出演。劇団公演以外の舞台にも数多く出演。近年の主な作品に、USELESS POLE CREW 『ハローワーク××××』(2011)、Will Be SHOCK Entrance Gate 『さらば彼女の愛した海底都市、或いはキャプテンクトゥルー年代記』(2011)、笑の内閣『非実在少女のるてちゃん』(2010~2011)、何色何番『まこさんの幸せ』(2010)、烏丸ストロークロック『仇野の露』(2010)など。


nagoshi_h.jpg
名越未央(なごしみお)
1986年生まれ。広島県出身。立命館大学の学生劇団「西一風(しゃあいっぷう)」を退団後、一旦教職に就くも退職し、現在は京都を拠点にフリーで活動中。主な出演作に、サワガレ『あいめまいみめい』(2010)、悪い芝居『キョム!』(2010)など。



スタッフ紹介



舞台監督/清水忠文
舞台美術/西田聖(GEKKEN staff room)
照明/魚森理恵(GEKKEN staff room)
音響/狩場直史(KTカムパニー)
演出補/桑折現
演出部/川北唯 高杉征司
制作/本郷麻衣 川那辺香乃(トリコ・A)
制作補/丸井重樹 山口茜
制作協力/アトリエ劇研
宣伝美術/古閑剛
企画/ごまのはえ 田辺剛



スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://ihojinkyoto.blog101.fc2.com/tb.php/6-1769ec9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​